代表者プロフイール

代表取締役社長 水野与志朗
YOSHIRO MIZUNO

水野与志朗(みずのよしろう)

ビーエムウィン代表取締役社長/ブランド経営コンサルタント

(財)ブランド・マネージャー認定協会理事

1968年生まれ。学習院大学経済学部卒業。
大学卒業後、味の素ゼネラルフーヅ(株)、マキシアム・ジャパン(株)、ハーシージャパン(株)などで、ブランド・マネージャー、マーケティング・マネージャー、マーケティング・ディレクターを歴任。

34歳の時、「ブランド・マネージャー(経済界)」の出版をきっかけに、ブランド経営コンサルタントとして独立。
2005年には個人事務所を水野与志朗事務所株式会社にする。自身がブランド・マネージャー(BM)としてキャリアを積んできた経験から、「すべてのBMが勝利(WIN)を味わえるように」との願いを込めて、コンサルティング事業名をBMWIN(ビーエムウィン)とした。

特にコーヒーや酒類など嗜好飲料でのブランディング経験が豊富で、サラリーマン時代はブレンディ、炭焼珈琲、レミーマルタン、アブソルート・ウォッカ、コアントロー、パッソア、ジムビーム、ハイランドパーク、ホセクエルボ、パイパーエドシックなどのファイン・ワイン&スピリッツのブランディング、リブランディングを行ってきた。

独立後はコンサルタントの立場で新潟県酒造組合に加盟する約90社の蔵元の清酒ブランド(日本酒)、黒ラベル(サッポロビール)、からり芋(サッポロビール、焼酎)、シンハービール(池光エンタープライス&ブンロート・ブルワリー、タイ・ビール)、エストレーリャ・ガリシア(リベラ、スペイン・ビール)での実績がある。

また酒類以外では、ブリヂストンスポーツ、カルビー、ヤクルト、三井物産、ジョンソン・エンド・ジョンソン、味の素、AGF、タカラトミー、ローランド、日東紅茶、ダンディハウス、エアアジア、ルベル(タカラベルモント)、クラシエ、サンスター、エスエス製薬、パナソニック、三菱農業機械など大手企業を中心に200社以上のコンサルティング・プロジェクトに関わる。

公開セミナーでは1,200社以上のマーケターにブランディングのノウハウについて話す。2010年、(財)ブランド・マネージャー認定協会の理事に就任。企業コンサルティングの傍ら、プロのブランド・マネージャー育成にも取り組む。

主な著書

生きたノウハウが満載、様々なブランド・マネジメント体験と実績を本にまとめました。

詳しい内容はこちら▶

ブランド・マネージャー たった一人のBMで会社がよみがえる
5年以内にコンサルタントで独立する方法
戦略的パブリシティ
戦略的パブリシティ
THE BRAND BIBLE 一つでも多く一円でも高く売る不変の錬金術
THE BRAND BIBLE 一つでも多く一円でも高く売る不変の錬金術
ブランド戦略実践講座 試してわかった本当に役立つ11の手法
ブランド戦略実践講座 試してわかった本当に役立つ11の手法
「相談からはじまる営業」ならこんなに売れる!
「相談からはじまる営業」ならこんなに売れる!
たった1年で“紹介が紹介を生む"コンサルタントになる法
たった1年で“紹介が紹介を生む"コンサルタントになる法
5年以内にコンサルタントで独立する方法
5年以内にコンサルタントで独立する方法