Now Loading

あなたの人生は今、何時?

配信日:2012年1月6日

歳・時間について

もう15年来の旧友が年賀状で面白い話を教えてくれました。
自分の歳を3で割ると、
それが「人生の時間」になるというのです。

私の場合、現在43歳÷3=14時。
会社の時間感覚でいうと一日の仕事が一番集中する時間。
営業マンならお得意さんのところに伺っている時間。

つまり人生で一番、仕事を頑張る時期となります。
多くの場合、この年代が会社の屋台骨を支える世代だと
いうのも納得できます。

あなたの人生は、今、何時でしょうか?

社会人になった時は、22歳÷3=7時。一日の始動時間です。

30歳の時は、30歳÷3=10時。午前中の仕事のピーク時。

もう15年来の旧友が年賀状で面白い話を教えてくれました。自分の歳を3で割ると、それが「人生の時間」になるというのです。

私の場合、現在43歳÷3=14時。
会社の時間感覚でいうと一日の仕事が一番集中する時間。営業マンならお得意さんのところに伺っている時間。つまり人生で一番、仕事を頑張る時期となります。多くの場合、この年代が会社の屋台骨を支える世代だというのも納得できます。

あなたの人生は、今、何時でしょうか?

社会人になった時は、22歳÷3=7時。一日の始動時間です。

30歳の時は、30歳÷3=10時。午前中の仕事のピーク時。

35歳の時は、35歳÷3=12時。昼休み。仕事をちょっと休憩。

45歳の時は、45歳÷3=15時。最も日差しの強い時間です。

50歳の時は、50歳÷3=17時。その日の仕事に追われる夕方です。

55歳の時は、55歳÷3=18時。あとひと頑張りの残業突入です。

60歳の時は、60歳÷3=20時。今日は切り上げて友人と飲みに行く時間。

65歳の時は、65歳÷3=21時。そろそろ帰路につきましょうかね?

そして、新しい明日に移る夜中の24時を72歳で迎えます。

ちょっとしたゲームのようですが、不思議な「人生航路」を俯瞰しているように感じませんか?

きっと私たちは一日を過ごすように、人生を過ごしているに違いありません。一日を精いっぱい生きることに感謝して、この一年を過ごしたいものですね。

年別バックナンバー

メルマガ登録はこちら
▶︎Click Here