Now Loading

ブランド体験によるブランディングとは?

配信日:2016年01月06日

とても穏やかで暖かい正月だったせいか、今年は世間的にも個人的にも、とても良い一年のような気がしています。みなさんはどうでしょうか。まるでのんびりした休日が笑顔で笑いかけてくるような印象の正月でした。

日頃、いつもニコニコしている人はそういう縁に恵まれるようです。プライベートでもビジネスでも、これほど大事なことはないでしょう。「付き合うお客さんを選べ」というのはビジネスが発展する第一ステップです。良いお客さんと付き合うこと。または良い業者と付き合うことも同様に大事です。

良いお客さんは笑顔が多いように感じています。だから、いつも笑顔の人には「良いお客さん」が集まるようなのです。まるでラジオやテレビの波長と同じ。笑顔の人には笑顔のひとが集まり、ぷんぷんの人には、ぷんぷんのひとが集まる。笑

そして笑顔のひとには、いつも笑顔になるようなことが起こるのです。不思議ですが、その通りです。ひとは自分で自分の世界を作り上げています。もちろん仕事でも同じことです。お客さんに笑顔でいて欲しければ、まずは自分が笑顔でいることです。お客さんに喜んでほしければ、やはり自分が仕事を通じて歓びを感じ、そして表現することです。「ありがとう」と。

するとお客さんのほうでも、笑顔で「楽しくなる仕事」をくださいます。そのような仕事はもはや仕事の範疇を逸脱し(笑)、文字通りライフワークのようになります。夢中で打ち込めるのですね。そうするとまたまたお客さんが喜んでくださる・・・。

こうして仕事の環が完結します。このプロセスが仕事というものであり、冷静に述べるならば「ブランド体験が生み出すブランディング・プロセス」となります。お客さんのブランド体験が好ましいものであればあるほど、あなたというブランドは評判を増し、その評判が更なる笑顔のお客さんを連れてきてくれます。多くの場合、「紹介」を通じて。まるで笑顔の連鎖ですね。笑

今年も笑顔でいきましょう。仕事でもプライベートでも。頭に来ることもあるけれど、怒っているだけ損というもの。うんちにはハエしか寄ってきません。蝶々に来てほしければ、花になることです。

年別バックナンバー

メルマガ登録はこちら
▶︎Click Here