Now Loading

研修

《社内研修》 ブランディング基礎研修,オーダーメイド研修

特徴①

3時間でブランディングの基礎知識を習得できます

「勉強は大事だが時間をあまり割けない」
ご安心ください。
ブランディングに必要な知識とスキルをぎゅっと3時間に凝縮。時間と手間・費用をかけず体系的に学んでいただけます。一般理論のみならず実践ツールも紹介。講義&ワークショップで集中的に習得して頂けます。

特徴②

全国どこでも伺います

「受講者が多くて東京まで受講に行けない」
ご安心ください。
全国エリアを対象に御社へ出張いたします。
研修の実施場所は御社の会議室などになります。

特徴③

人数に応じた価格設定 

「少人数を対象に研修費用が割高になる」
ご安心ください。
受講者数に応じた価格設定です。費用は一人当たり5000円×参加人数になります。
(例:5000円×参加人数6人=3万円)

研修のお問い合わせはこちら ▶︎Click Here

このような企業におすすめです

  1. 社内にブランディングの統一的な理解・浸透をさせたい
  2. 研修を通じて社内にブランドプロジェクトの意思表明をしたい
  3. 自社のブランディングで何をしなければならないかを再度、明確にしたい
  4. スタッフのスキルをもっと向上させたい

講義内容

Ⅰ 「ブランド」「ブランディング」とは?

  • なぜブランドが重要視されているのか
  • ブランド・マネージャーの資質と役割とは
  • この研修を受ける目的とゴール/WS

Ⅱ ブランディングの目的と基本戦略を学ぶ

  • ブランド認知はどのように売上や販売に影響するか
  • ブランディングの3要素(コンセプト/要素/体験)
  • あなたとブランドの関係性を実感してみよう/WS

Ⅲ ブランド・イメージとブランド連想

  • 思い出してもらうためのフック“ブランド・イメージ”
  • ブランド連想について
  • いくつかのブランドのブランド・イメージをまとめる/WS

Ⅳ ブランディングの体系と手順について

  • ブランディングのロードマップ
  • 競合ブランドとどの程度、差別化できているか
  • 自社のブランディングについて話し合う

*WS=ワークショップ形式。グループになって議論してもらいます。
*講義内容、実施方法などご相談に乗ります。

研修のお問い合わせはこちら ▶︎Click Here

講師

水野与志朗(みずのよしろう)
ビーエムウィン代表取締役社長/ブランド経営コンサルタント
(財)ブランド・マネージャー認定協会理事

1968年生まれ。学習院大学経済学部卒業。大学卒業後、味の素ゼネラルフーヅ(株)、マキシアム・ジャパン(株)、ハーシージャパン(株)などで、ブランド・マネージャー、マーケティング・マネージャー、マーケティング・ディレクターを歴任。34歳の時、「ブランド・マネージャー(経済界)」の出版をきっかけに、ブランド経営コンサルタントとして独立。2005年には個人事務所を水野与志朗事務所株式会社にする。自身がブランド・マネージャー(BM)としてキャリアを積んできた経験から、「すべてのBMが勝利(WIN)を味わえるように」との願いを込めて、コンサルティング事業名をBMWIN(ビーエムウィン)とした。

特にコーヒーや酒類など嗜好飲料でのブランディング経験が豊富で、サラリーマン時代はブレンディ、炭焼珈琲、レミーマルタン、アブソルート・ウォッカ、コアントロー、パッソア、ジムビーム、ハイランドパーク、ホセクエルボ、パイパーエドシックなどのファイン・ワイン&スピリッツのブランディング、リブランディングを行ってきた。

独立後はコンサルタントの立場で新潟県酒造組合に加盟する約90社の蔵元の清酒ブランド(日本酒)、黒ラベル(サッポロビール)、からり芋(サッポロビール、焼酎)、シンハービール(池光エンタープライス&ブンロート・ブルワリー、タイ・ビール)、エストレーリャ・ガリシア(リベラ、スペイン・ビール)での実績がある。
また酒類以外では、ブリヂストンスポーツ、カルビー、ヤクルト、三井物産、ジョンソン・エンド・ジョンソン、味の素、AGF、タカラトミー、ローランド、日東紅茶、ダンディハウス、エアアジア、ルベル(タカラベルモント)、クラシエ、サンスター、エスエス製薬、パナソニック、三菱農業機械など大手企業を中心に200社以上のコンサルティング・プロジェクトに関わる。

公開セミナーでは1,200社以上のマーケターにブランディングについてのノウハウについて話す。2010年、(財)ブランド・マネージャー認定協会の理事に就任。企業コンサルティングの傍ら、プロのブランド・マネージャー育成にも取り組む。

著書として、「ブランド・マネージャー(経済界)」は、まだブランディングという言葉すら存在しなかった頃の先駆的な書籍と評価されており、以来、大手消費財企業で新人マーケターの教科書になっている。
「戦略的パブリシティ(オーエス出版)」は、現在の戦略PRの先駆け的存在。お金をかけず広告宣伝する手法をまとめている。
「THE BRAND BIBLE(総合法令)」は、ブランドの成功と失敗のメカニズムをわかりやすくまとめている。
「ブランド戦略実践講座(日本実業出版社)」は、大学のマーケティング論でも採用された。
「たった一年で紹介が紹介を生むコンサルタントになる法(同文館出版)」はコンサルタントとしてのあり方を説いたパーソナル・ブランディング本。
「5年以内にコンサルタントで独立して成功する法(同文館出版)」はその続編としてサラリーマン時代(下積み時代)の修行の仕方を述べている。
「紹介からはじまる営業ならこんなに売れる(同文館出版)」では最新のソリューション営業について述べた。どの本も自身のビジネス体験をもとに書かれており、多くのビジネスマンに共感されている。

研修の申し込み方法

お問合せフォームからご連絡ください。

研修のお問い合わせはこちら ▶︎Click Here