単発の相談・スポット支援

“ブランド・ワークショップ”で
ビジネスを活性化しましょう。

ブランド・ワークショップとは

マーケティングチームや社内の関係部署を対象にした「短期間の集中ワークショップ」です。ブランドやマーケティングの課題を解決しビジネスを活性化します。

私たちはこれまで置き去りにされてきたような難解で抽象度の高い課題を得意としています。

データアナリストが分析した情報を元に、ストラテジストが1か月から3か月の集中セッションを行います。そこから導かれる戦略的な洞察を見ていただき、これまでの総点検と状況を改善する戦略的な打ち手・結論に導きます。

主なテーマ

01
ブランド戦略


企業が新しい市場に参入する際や競争が激化している場合、既存のブランド戦略が適切でなくなることがあります。ブランド・ポジショニングや差別化戦略、ブランド・メッセージを再評価し適応させます。

02
マーケティング戦略


新しい製品やサービスの市場導入には適切なマーケティング戦略が求められます。ワークショップは戦略策定プロセスを効果的に支援し、成功への道を開拓します。

03
顧客インサイト


顧客のニーズや行動が変化して売上や利益が伸び悩んでいる時は、インサイトの見直しが必要と思われます。ワークショップでは既存の調査や分析を検証・見直し、顧客の本音や感情を探ることで再成長の新たな入口を発見します。

04
競合分析


現在の競争状況、市場シェア状況はどうなっているのか?私たちは既存のデータを可能な限りお借りして独自の指標で競合分析を行います。ワークショップを通じてチームは情報を共有し、競合状況や市場動向を的確に理解できます。

05
バリュープロポジションの明確化


既存製品の提供価値(バリュープロポジション)が陳腐化した時、その再定義が必要です。または新製品開発においては新価値創造戦略が重要になります。ワークショップを通じて提供価値を決め、顧客に伝える言葉やメッセージにまとめます。

06
チームの協力とクリエイティビティ向上


ワークショップはマーケティングチームのクリエイティビティを刺激し協力を促進します。新しいアイデアや戦略の共同開発プロセスとして価値があります。

ブランドやマーケティングなど製品サービスにかかわるあらゆる問題に対応。

経験豊富なストラジテストが短時間で効率的に「これまでにない解決策」へ導きます。

ワークショップを行うことで、コンサルタントが押し付ける「無機質な解決策」よりも「自社らしい解決策」が見つかります。

事例紹介

ご利用の流れ

flow1

STEP1お問合せ

お申込みフォームにて、お問合せ内容をご記入ください。(営業時間:平日10:00〜17:00)
相談内容やスポット支援へのご質問なども承ります。

flow2

STEP2初回面談

初回面談では料金はかかりません。相談内容やお考えを自由にお話ください。
※面談はZoomでの対応となります。
※内容については守秘義務を前提にしますのでご安心ください。

flow3

STEP3企画提案・見積

お話に基づき、1週間後、スポット支援の企画提案を行います。
料金は企画提案書と一緒にご呈示します。

flow4

STEP4ワークショップ

提案内容に合意後、正式にスポット支援を行います。
(ここから有料)
ワークショップを通じて課題が解決。将来の展望が開けます。

お問い合わせ

ブランドの課題感をお聞かせください。
初回面談でお話を聞き、提案時にその原因となっている根本的な問題の説明と解決方法を提案します。(ワークショップに参加頂くマーケティングチームの方々ともお話いたします。)

氏名必須
会社名必須
メールアドレス必須
電話番号
お問い合わせ内容

料金

提案時に企画提案書とお見積りを提示します。