最近の選挙では僅差が多い

配信日:2020年11月11日

先週はずっと、日経新聞電子版トップページの大統領選得票数を見ていました。バイデン256票とトランプ214票のまましばらく動かず・・・。もうどうでもいいやと思い始めた頃、確か夜中の1時くらいだったと思いますが、バイデンさんの当確が出て「おー」と思いました。その後はみなさんご存知の通り。トランプさんは法廷闘争だの数え直しだの言うけれど、まるで独裁者の断末魔のようです。そもそも不正があったとしても「現在の得票差を上回るほどの不正」ができるとは思えず(精々、数百じゃないのか)、大した違いは出ないでしょう。それに12月に選挙人の投票をやるにしても、共和党員ですら、もう、そんなリーダーにはついていきたくないのではないか。尊敬できないから。

それにしても最近の大きな選挙では「僅差」が多いですね。Brexitの国民投票、大阪都構想、大統領選。70対30とか、60対40くらいの差ならまだしも、51対49だと、どうなのでしょう。単純に51の考えをとって良いのかとしばし立ち止まる。社会の半分のひとたちの意見は、これはこれで立派な民意だと思うし、時にはこちらのほうがマトを得ている可能性も十分にある。民主主義の限界を感じます。それに選挙に大きな影響を与えることが出来ない人たち、例えば格差社会の下流のひとたちの意見はどうなるのだろう。この人たちは選挙や政治にかかわるだけの余力もなければ、そういう教育も受けていない。このひとたちの民意を今の民主主義はちゃんと汲めるのだろうか。

「Aにするか、Bにするか」というゼロサム・ゲーム的な投票方法が問題なのかもしれないと思います。例えば新製品開発の場合、「Aコンセプトにするか、Bコンセプトにするか」は単純な相対評価(いまの選挙の投票がそうです)ではなく、「Aコンセプトはどの程度、良いか(買いたいか)」という絶対評価での聞き方をして、「非常に買いたい」「まあ買いたい」「どちらとも言えない」「あまり買いたくない」「全然、買いたくない」の5段階で評価することが多いのです。そしてA、Bそれぞれの「非常に買いたい」と「まあ買いたい」の合計値(Top 2 boxと言います)を比較してスコアの高いほうを勝者とします。このやり方を選挙に応用するなら、バイデンさんなりトランプさんを有権者が「どの程度、望んでいるか(買いたいか)」を推し量ることができます。これは民意の一つだと思う。ちなみに、どちらの製品コンセプトも「非常に買いたい」が20%を下回る場合は「どちらも大したコンセプトではない」とみなし、再度コンセプトの練り直しをします。選挙なら「他の候補者を当たるべき」という答えです。つまり「どちらがいいか」を強制されることがなくなり「どちらも嫌だ」の民意を表明できるようになります。

さらに「各候補者の政策A,B,C,Dどれを、どの程度評価しているか(買いたいか)」をベースに投票するのも面白い。ここでは競合ブランドに対する競争優位(USP)を評価するイメージ・レーティング調査がぴったりです。選挙に応用するなら、例えば各候補者の各政策に対して「非常に欲しい(5点)」「まあ欲しい(3点)」「欲しくない(0点)」の3段階で点数をつける。そして、すべての政策で点数をつけて合計する。例えばバイデンさんは「合計982点。特に政策Aが高く貢献した」「トランプさんは920点。政策Cが評価されたが、政策Cはバイデンさんのほうが上だった」というように比べます。これなら「政策評価ベースでの相応しい大統領」を選ぶことが出来そうだし、当選後の重点政策にも取り組みやすくなります。これも民意を反映させられる新しい投票かもしれない。

下記掲示板にコメントなどいただけると幸いです。(全角100字まで)
※いただいたコメントは下記枠内に表示されます。
※コメントを追加したい場合は、一旦本ページを更新してください。

年別バックナンバー

同じカテゴリーのメルマガ #その他

大阪都構想のこと

大阪都構想のこと
2020年11月04日配信
CATEGORY:その他

連帯保証人の判だけは押してはいかんよ

連帯保証人の判だけは押してはいかんよ
2020年10月14日配信
CATEGORY:その他

あなたにとってニューノーマルとは?

あなたにとってニューノーマルとは?
2020年9月23日配信
CATEGORY:その他

健康であること

健康であること
2020年9月2日配信
CATEGORY:その他

静かな夏

静かな夏
2020年8月19日配信
CATEGORY:その他

SNSを見ていて思うこと

SNSを見ていて思うこと
2020年8月5日配信
CATEGORY:その他

在宅勤務と「夢」の話

在宅勤務と「夢」の話
2020年7月29日配信
CATEGORY:その他

サザンのコンサートのこと。

サザンのコンサートのこと。
2020年7月22日配信
CATEGORY:その他

日本の競争力34位。

日本の競争力34位。
2020年6月24日配信
CATEGORY:その他

コロナから日常に戻り始めています。

コロナから日常に戻り始めています。
2020年6月10日配信
CATEGORY:その他

自粛警察について思うこと

自粛警察について思うこと
2020年5月27日配信
CATEGORY:その他

デジタルを学ぶこともコロナ対策になる

デジタルを学ぶこともコロナ対策になる
2020年5月20日配信
CATEGORY:その他

10万円申請のこと、マスク回収のこと。

10万円申請のこと、マスク回収のこと。
2020年5月13日配信
CATEGORY:その他

NHKオンデマンド、習慣になってきました。

NHKオンデマンド、習慣になってきました。
2020年5月6日配信
CATEGORY:その他

リモートならではのコミュニケーション

リモートならではのコミュニケーション
2020年4月29日配信
CATEGORY:その他

環境の、突然の激変に対して。

環境の、突然の激変に対して。
2020年4月22日配信
CATEGORY:その他

実際にオンライン飲み会をやってみた。

実際にオンライン飲み会をやってみた。
2020年4月16日配信
CATEGORY:その他

布マスク、いただけるのは有難い。

布マスク、いただけるのは有難い。
2020年4月8日配信
CATEGORY:その他

志村さんの訃報と父のこと

志村さんの訃報と父のこと
2020年4月1日配信
CATEGORY:その他

オリンピックの経済効果って本当?

オリンピックの経済効果って本当?
2020年3月18日配信
CATEGORY:その他

アフター・コロナのマネジメント⑤/個人

アフター・コロナのマネジメント⑤/個人
2020年3月10日配信
CATEGORY:その他

アフター・コロナのマネジメント②/事業

アフター・コロナのマネジメント②/事業
2020年3月5日配信
CATEGORY:その他

アフター・コロナのマネジメント①/生活者

アフター・コロナのマネジメント①/生活者
2020年3月4日配信
CATEGORY:その他

答えを知らない問題にどう向き合うか

答えを知らない問題にどう向き合うか
2020年2月26日配信
CATEGORY:その他

大きな何かが変化しつつあるのかな

大きな何かが変化しつつあるのかな
2020年2月19日配信
CATEGORY:その他

Brexitとポピュリズム

Brexitとポピュリズム
2020年2月5日配信
CATEGORY:その他

人間の天敵

人間の天敵
2020年1月29日配信
CATEGORY:その他

体験を通じた学び

体験を通じた学び
2019年11月27日配信
CATEGORY:その他

 繁盛の秘訣②/お金編

繁盛の秘訣②/お金編
2019年11月13日配信
CATEGORY:その他

 繁盛の秘訣

繁盛の秘訣
2019年11月6日配信
CATEGORY:その他

 It’s old 営業

It’s old 営業
2019年9月25日配信
CATEGORY:その他

 増税前の駆け込み需要

増税前の駆け込み需要
2019年9月18日配信
CATEGORY:その他

 いまの世界経済ってこうなっている

いまの世界経済ってこうなっている
2019年5月15日配信
CATEGORY:その他

 新しい時代を迎えて

新しい時代を迎えて
2019年5月8日配信
CATEGORY:その他

 平成とはどんな時代だったか

平成とはどんな時代だったか
2019年4月3日配信
CATEGORY:その他

 メキシコ国境の壁

メキシコ国境の壁
2019年1月23日配信
CATEGORY:その他

資料請求・ご相談はこちら ▶

似顔絵

他社事例から学ぶブランディング成功の秘訣
「新ブランドの立ち上げ」「営業マーケティング組織再構築」
「周年プロジェクト」「ブランド投資の効果検証」など
資料の無料ダウンロードはこちら▶